ようこそ! サイト管理者のMedkidです。

自分のマック歴はかれこれ20年近くになります。一番最初に触ったマックはSE30で…最初に自分用に購入したマックはIIfxでした。当時IIfxとモニターとのセットで70万位しましたっけ…。(^^;) マックを買ってからというもの、仕事帰りに秋葉原に寄ってから帰ることが日課となってしまいました。そして中古のマックや安いソフトを買っては喜んで遊んでいました。

今でも10台程度のマックが手元にありますが…すべてクラシックが動くマックばかりです。IIfxが2台, ColorClassic, IIci, Quadra800, Quadra840AV, PowerMac8500, PowerMac9600, PowerMacG3 350(?), PowerBookG4 500, PowerBookG4 886(?)などですね~。デスクトップはベージュのマック以降は買っていませんね。それほど…クラッシックのマックが好きです。OSXは馴染めません…。

今のマックでもクラッシックが走るのなら…きっと新しいマックを買っていたのではないかと思いますが…残念ながら新しいマックではクラッシックの環境は排除されてしまいました。加えて…インターネットが普及するにつれてウインドウズ優位が揺るぎないものになり、ウインドウズの使い勝手も良くなってきました。こんなことからマックからウインドウズへの引っ越しを始めた次第です。このサイトはGateWayのVistaで書いています。

ここで一番大切だったのは…過去のマックの環境をウインドウズでも再現できることにありました。そして以前から試してみようと思っていたマックのエミュレータの動作確認をVista上で始めました。ところが…XPでは簡単に動くエミュレータでもVistaで動かすことは困難を極めました。最終的にVista上でもエミュレータを動かすことが出来ましたが…同じようにエミュレータを動かすのに苦労されている方が多くいらっしゃることも予想されます。このため…そんなマックが好きな方の役に立てればと考えこのサイトを開設しました。

クラシックマックの環境を作り出せれば、基本的なことは過去のソフトで十分対応が可能です。(一部インターネット関連の編集などは難しいと思いますが…) そんなことから…これからもエミュレーターを利用して再現できるクラシックマックの環境を生かして頂けたらと思います。もちろん、この想いは…「Basilisk」や「SheepShaver」を作った作者のものと同じものだと思います。

もしアップル関係の方が読まれているのなら… 「過去のファンを無くして新しいユーザーの獲得に精を出しても本末転倒の様な気がします。マックが好きで好きでたまらなかったユーザーがいることを忘れないで欲しいと思います。PowerPCが出たときに68Kが動くようにエミュレータを入れたOSを作り出した過去のアップルを思い出して下さい。エミュレータという方法を使えば…実際にOSXでもクラシックが動くのですから、もう一度、考えて頂きたいと思います。」

Medkid 2008/03/22 04:10

 
medkid.txt · 最終更新: 2008/03/22 04:11 by medkid
 
Recent changes RSS feed Creative Commons License Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki